head_img

ブルーベリーを医師に勧められました

皆さんの中にはドライアイで悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

photo

パソコンやスマホの普及に伴い、この病気で大勢の方が困っている事でしょう。

そんな私もドライアイで悩んでいた一人です。しかし、今ではブルーベリーサプリを摂っているおかげで、ドライアイに悩まされる事もなくなったため、パソコン作業も楽になりました。

以前はパソコンの液晶をみていると目がチカチカしたり、目が痒くなったり頻繁にしていたのです。市販の目薬を使ってこまめにケアしていたのですが、その症状はおさまる事はありませんでした。

そこで眼科にいった所、ドライアイと診断されてしまったのです。医師と色々話したところブルーベリーを摂ると良いという事だったので、手軽に利用できるサプリを摂ることにしました。

すると、1か月ほどでそれらの症状がかなり少なくなったのです。半年ほど続けている今ではスッカリドライアイも治り、目がチカチカする事も痒くなることもなくなりました。医師の言う通りブルーベリーを摂って本当に良かったと思っています。

今現在ドライアイで悩んでいる方は、試しにブルーベリーサプリを摂ってみてはどうでしょうか。医師が推奨するほど効果が高いためオススメと言えます。


 

「えんきん」のブルーベリーパワーを実感した話

私はアラフォーの男性です。

photo

仕事でパソコンをよく使っているのですが、最近なんだか目が疲れやすく肩に疲れが来て、ピントも合わなくなったような気がしていました。

以前は1000円くらいのちょっといい目薬を点すと回復したのですが、もう年なのか視力も落ちたような気がしていたのです。ある日新聞を読んでいると、新聞の一面に「えんきん」というサプリの広告が載っていたのです。

気になって読んでみると「えんきん」は機能性表示食品で、ルティン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれるので、手元のピント調整機能を助けるとともに、目の使用による肩・首筋への負担を和らげる効果があるそうです。

それにあの有名なFANCLの商品でもあったので、広告に載っていた「えんきんお試し2週間分」を1000円で試しに買ってみたのです。キャンペーンでおまけでもう2週間分付いてきて、すごく得した気分になりました。

早速届いたのでとりあえず毎朝2粒ずつ飲んでから会社に行きました。もちろんすぐには効果を実感できるわけではなかったのですが、10日ほど飲み続けたところ肩がこらなくなってきて、目の疲れも残らないような気がしてきました。

そしてお試し分が無くなる頃には朝からピントがしっかり合うようになっていたのです。「これがえんきんのブルーベリーパワーなんだ」と実感した私は定期コースを申し込んだのです。


 

最新情報&更新情報

2016.1.30 今では新聞をストレスなく読めるようになりました


2016.1.30 今は問題なく運転ができています


2016.1.30 目の疲労で悩んでいた私に効果があったブルーベリーのサプリメント


 

お問い合わせ


ページトップに戻る